キャビで代謝アップ

代謝が悪ければ痩せない

代謝とダイエットの関係

ダイエットをする上で代謝はかなり重要です。同じような方法でダイエットをしていても、代謝の良い人とそうでない人で、大きな差が出て来るためです。ダイエットをする際には、代謝との関係について詳しく知っておく必要があります。

まず、人間の体は常に新しい細胞が作られていて、古い細胞と入れ替わっています。この細胞の入れ替えのことを新陳代謝と言い、若い人ほど体内で盛んに行われています。新陳代謝が盛んだと、それだけエネルギーも多く消費し、脂肪も燃焼されやすいのです。そのため、体質的に新陳代謝が盛んな人は痩せやすく太りにくい体だと言えます。

また代謝には新陳代謝の他に基礎代謝というものもあります。これは、内臓や脳などを動かすのに使われるエネルギーです。内臓や脳などは、運動量とは関係なく一定の働きをしていて、その分エネルギーが必要になります。

人間が消費するエネルギーの約7割が、この基礎代謝で占められているのです。運動などで消費される割合は2割ほどで、残り1割が食べたものを消化する際に使われるエネルギーです。そのため、ダイエットのため一生懸命運動をしている人でも、代謝が悪いとなかなか痩せることができません。ダイエット代謝の良し悪しが大きく関わっているのです。

代謝を良くするには適度な運動をして汗をかくことが大切です。代謝能力が低いうちは、運動をしてもあまり脂肪が燃焼されませんが、運動をすることで代謝能力が高まり脂肪も燃焼されやすくなって行きます。

また、睡眠を十分にとるようにして、ストレスをため込まないことも大事でしょう。睡眠中に成長ホルモンが分泌されるためです。ストレスを感じると成長ホルモンを阻害してしまうこともあります。普段から健康的で規則正しい生活をしている人なら、代謝能力も高いことが多いでしょう。

Copyright © 代謝が悪ければ痩せない. All rights reserved.